失敗しない色の合わせ方

「自分でクロスやクッションフロア選びたいけど、どうやって選んだらいいか分からない」

こういった悩みを持っている方は多いと思います。
それを解決するポイントは色を上手に合わせてあげることなんです!
そう言ってもまだ難しそうなイメージがあると思いますので、今回は中でも簡単にできるグラデーションをご紹介したいと思います。

まずはじめに

一番最初にお伝えしたいのが、クロスやクッションフロアを選ぶことって結構難しいんです。
さっき簡単にできるって言ってたのに・・・と思う方もいると思いますが、難しいけど簡単にできる方法もあるよってことなんです。

なぜかと言うと、想像の中で選ばなければいけないからなんです。
クロスやクッションフロアはカタログもあり、そこには実物のサンプルもありますが数センチの切り端しか見ることができません。

だって実際に貼る場所は数メートル×数メートルの大きさなのに、サンプルは手のひらに乗るほどのサイズしかないんです。
ミニサイズでは濃くてキリッとした色だなと思っていたのに、実際に貼ってみたらぼやっとした色だったりということもよくあります。
柄も細かいと思っていたものが大きかったり、その逆もあったり。

実際に壁や床に貼った見本を見ることができればいいのですが、もちろんそんなことはできません。
多くのカタログは2年ほどで新しく入れ替わり、種類も豊富で以前と同じものが残っていることは余程の定番商品や人気のものでないと無くなってしまいます。

そんなものを選ぶので「難しいのは当たり前!」と思って、難しく考えすぎず自分にとって最良のチョイスができるようにしましょう(^^)
前置きが長くなりましたが、それでは早速やり方を紹介していきます!

グラデーションとは

グラデーションとは「色の明暗・色調を徐々に変化させて表現すること」を指します。
簡単に言えば黒→灰色→白色のようなものや、虹などですね。

グラデーションを作ってみよう

床から天井に向かっての色を明るくしていくのがオーソドックスかつ、一番簡単なやり方です。
基本的に天井は白色にすることが多いと思いますので、最後が白になるようにグラデーションを作ってみましょう。

よく見る配色ではないでしょうか?
ということはみんなが使っている手法ということです。

例えば今回はクロスだけ張り替えるという場合は、現在の床の色に合わせて、天井に向かって明るくなるように色を選ぶなどのようにしていくと考えやすいですよ!
どうしたらいいか迷っているという方は是非この方法で選んでみてください。

価格変更のお知らせNew!!
織物調と石目調クロスの選び方New!!
意外に侮れない巾木の色の合わせ方